コーヒーについて

メルボルン発祥のマジックってなんなの?

メルボルン発祥のエスプレッソビバレッジ、マジックとはいったい…!?

ラテアート

 

移転前からあっちゃんのイチオシドリンクとして紹介している”マジック

 

メルボルン発祥ですが、現地でもほとんどのカフェのメニュー表には記載されていません。なので私はメルボルンで”マジック”を注文する度に「ちゃんと通じるかな…」と、毎回少し緊張していました。

「Can I have a Magic…?」

「Sure!」

(通じたァーーーーーーッ!)と毎度心の中で小さなガッツポーズ笑

もちろんメルボルンのバリスタの方々はレシピを知っているので、当たり前の様に作ってくれます。

 

 

 

さて、余談はここまでにして本題に移りましょう!

『マジックって何!?』

 

 

 

まずは皆さんにも親しみのあるカフェラテ、エスプレッソとスチームミルク、ミルクフォームのバランスが程よく飲みやすいドリンクです。

実はマジックもカフェラテも元となる材料は一緒です。ミルクとエスプレッソ。

 

 

ではラテと何が違うのか…3つの違いを紹介します。

 

 

 

①使用するコーヒー豆の量

ラテで使用するエスプレッソよりも多くのコーヒー豆を使用して、前半に抽出される雑味が少なく旨味たっぷりの濃厚な部分のみを使用します。

 

②コーヒーとミルクの割合

マジックで使用するスチームミルクの量は通常のラテよりも少ないのでコーヒーの割合が多く、濃い風味になります。

 

③ミルクフォーム

ミルクを温める時にできるミルクの泡、ミルクフォーム。マジックで使うスチームミルクはフォーム少なめで作ります。そうすることで、口当たりが滑らかでエスプレッソとミルクがしっかり混ざり合い、よりストレートにエスプレッソの風味を感じる事ができます。

 

“贅沢なラテ”というフレーズがぴったりな”マジック”是非一度お試しください。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です